幕末で、ひと悶着?!

冬のアイスは、バラエティパックがメインになる税理士の石原です。

少量で食べやすい!が大事な季節です。

 

先日、某塾の社会のオンライン授業に、江戸時代末期(幕末)の出来事として 黒船来航(1853年) 生麦事件(1862年)が、でてきました。

そこで、息子にどこでの出来事かわかる?と質問したところ

ペリーが来た浦賀はわからない、生麦事件は薩摩藩だから鹿児島かな~と

そこで地図帳を広げて、ここが浦賀だよと指さしました。

で、生麦は~と言いかけたところ 「どうせ神奈川でしょ、いつもそこら辺の話ばかりして~(失笑)」とチクッとされました。

授業の続きを見ていると その講師は、「昔は横浜は何にもなかったから、土地の一部を外国人居留地にしたんですよ」と言っていました。

その時代は、よっぽどのところ以外はどこも何もなかったでしょ?! と思ったのですが・・・生徒に印象付けるためと割り切り、受け入れました。

すると息子が、「でもこの先生も横浜出身だと言ってたよ」とのひとことが 

「むむむっ!?」 あなたの横浜は、今でも自然の多いところでは?と決して区によって差別?区別?しているわけではないつもりですが)

このように思ってしまう私も、某団体の委員長みたいに老害と揶揄されないようにしなければ!!

大分頭が固くなったな~と思う今日この頃です。

 

※法令等は随時変わる可能性がありますので、実務に生かされる際には最寄の税務署か税理士への確認を忘れずにしてください。

立川市で開業 立川市・八王子市・多摩市・昭島市・町田市・相模原市・あきる野市・横浜市・川崎市・藤沢市・横須賀市などで頑張っている開業税理士の石原です。

お問い合わせはこちら

これから事業を始めよう、まだ始めたばかりなら、ぜひお気軽にご連絡ください
今頼んでいる税理士から乗り換えたい方も大歓迎です

初回無料

お電話はこちら

営業時間: 9:00~18:00 (月~金)

メールはこちら

24時間受付対応

お問い合わせ 税理士ブログ